ZuluTrade さんの売買シグナル取引は稼げる ? 儲かる ?


おことわり:

私が ZuluTrade さんの自動売買を行っていたのは、2013年11月6日~2014年8月8日の間です。ZuluTrade 取引の基盤となる FX 業者さんは ZuluTrade さん推奨の AAAFx さんを使用しておりました。(当時は多数の FX 業者さんから基盤業者を選べましたが、現在は日本在住者に限り ARENA-FX さんしか選べなくなっているようです。)

ZuluTrade 取引をやめた後は AAAFx さんをそのまま MT4 で運用しています。この経緯から、日本ではあまり知られていない AAAFx さんが別記事の FX有事の約定力比較~安心な優良業者/使えない悪徳追証業者はここだ!! に登場します。

結論:

ZuluTrade さんの売買シグナルによる取引で利益を出すのはかなり難しいです

説明:

ZuluTrade とは ?

自動売買による FX 取引をするにあたって最も有名な方法は、MT4 と呼ばれる取引ツールを 24 時間 365 日常時起動させておき、その MT4 で自動売買プログラム (以下 EA) を動作させることです。

しかし、MT4 を常時起動しておかなくてはならないので、自宅では電気代が嵩みますし、外部にサーバを借りるにしても費用が掛かります。更に設定するのにも技術が必要です。又、自分で MT4 の売買プログラムを組むとなるとプログラミング技術も必要とされます。既成の EA を使うにしても有料で販売されているものが殆どですので、そこでも万単位の費用が掛かります。

要は、敷居がかなり高いのです。

ZuluTrade は、ウェブブラウザだけで操作ができ、利用者は数あるシグナルプロバイダー (売買シグナルの発信者。以下 SP) の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単にシグナルに従った自動売買ができる仕組なのです。利用料もかかりません。優れものですね。

なぜ利益を出すのが難しいのか:

ZuluTrade 自体は非常にお手軽で優れたシステムだと思います。しかし、利益を出すのはとても難しいのです。なぜでしょうか。それは…

SP の良し悪しで全ての結果が決まってしまうから

この一点に尽きます。

「良い SP を選べばよいではないか」と思われるでしょうが、その通りです。その「良い SP を選ぶ」のがとても難しいのです。なぜでしょう。

SP は利用者に選んでもらうことによって、利益を得ています。利益の上がらない SP や利益率が低い SP はランキングが下がり、選んでもらえませんので、短期の利益に拘る傾向が強くなります。その結果、ランキング上位には以下のような危険な SP がずらりと並びます。

1. ナンピンやマーチンゲール手法を執る

ナンピンやマーチンゲールは短期では簡単に利益を出しやすいですが、そのうち大量の含み損を抱えますし、殆ど破綻します。

2. カーブフッティングする (SP 自身が作った自動売買プログラムでシグナル配信する場合)

カーブフッティングとは自動売買における用語です。自動売買プログラムを完成するに当たっては、バックテストといって、過去の値動きでプログラムがどれだけの損益を出すのかを検証する過程があります。検証対象期間を長くすればするほど、安定した利益を出すプログラムに仕上げるのは困難になります。

カーブフッティングとは、例えば検証期間を直近の一年間など短い期間に絞ることで利益が出るように調整することです。従って、値動きが検証期間の傾向から外れだすと、プログラムは途端に損失発生器になります。

3. 取引ルールを曲げる (SP 自身の裁量取引をシグナル配信する場合)

「100 pips の逆行で損きりする」とルール設定をしているにもかかわらず、ポジションを持ち続けて結局レートは戻らず損切り。「同時に 2 ポジションしか持たない」としていながら、3 ポジション目をナンピンする形で建てて結局損切り。EUR/USD しか取引しないとしていたのに他通貨のポジションを建てる。このように、SP が自身の売買ルールを勝手に曲げて大損するケースがあります。

…まあ、マイルールを曲げてしまう気持ちは私もよくわかりますが。

4. 他人の資産の増減に関わっているという意識が希薄

配信した売買シグナルが損失を出しても自身の懐は痛まないようにしている SP が非常に多いです(後述)。その為、SP としての姿勢に問題が出てきます。利用者と言い合いになっていることもよくあります。

「ごめん、結婚したから暫くシグナルに構っていられなかったよ。」

「ふざけんな、大損こいたじゃねえか。てめえの結婚なんてこっちには関係ねえんだよ。」

※上記例は英語のやり取りを私が勝手に意訳したものです。

良い SP を見つけ出すには

どうしようもない SP が多いですが、中には良い SP もいます。

ZuluTrade を使ってみたいという方は以下を参考にして良い SP を見つけて下さい。

1. 自腹を切っている SP

絶対条件です。「配信した売買シグナルが損失を出しても自身の懐は痛まないようにしている SP」は成績の如何に関わらず、真っ先に選択候補から外しましょう。その見分け方ですが…

自腹を切っている SP は ($) アイコンがあります

緑の ($) アイコンは、SP 自身が持つライブ口座からシグナルを配信していて、シグナルは SP 自身の損益に直結しています。SP も本気にならないわけにはいきませんね。

Zulu_GreenDollarIcon

青の ($) アイコンは、シグナルは SP のデモ口座から配信しているが、SP 自身がそのシグナルを ZuluTrade の基盤ライブ口座で受けていることを意味します。緑 ($) アイコンより確実性は落ちますが、どうしても試したい SP でしたら、まあ選択肢に入れてもいいでしょう。

Zulu_BlueDollar

どちらの ($) アイコンもついていない SP は絶対に選ばないように。

2. 長期のフォワード実績がある SP

これも絶対条件です。最低でも 1 年以上の実績がある SP を選びましょう。先にバックテストについて触れましたが、フォワードテストという工程もあり、これは実際の値動きで利益を出せるか検証するものです。自腹を切っていない SP はフォワードテストの状態でシグナルを配信しているに等しく、自腹を切っている SP はフォワード実績になります。

3. 自分の FX 業者と同じ業者を使っている SP

ZuluTrade では取引の実口座に様々な FX 業者を利用できます。(注:できました。今は日本在住者は ARENA-FX さんしか選択できないようです) SP の FX 業者が自分と異なる業者ですと約定レートやスプレッド、スリッページ諸々が違いますので利益が出にくく、損失は大きくなりがちです。SP と同じ業者であっても利用者の損益は SP のものと差が出ますが、違う業者では更に大きくなります。スキャルピング手法を執っているシグナルでは、SP は緩やかに資産が増えていくのに利用者はゼロか緩やかに減っていくことにもなりかねません。

Zulu_GreenDollarIcon

4. SP ランキングに拘らない

先に述べたように上位の SP は危険なものが多く、殆どの SP は 1 年も経たずに破綻して消えていきます。毎日順位は頻繁に入れ替わり全く参考になりません。地道な SP は利益も地味ですが、草葉の陰で実績を積み上げているのです。

いかがでしょうか。実際に ZuluTrade で上記を満たす SP を探してみると 1. 2. 3. の全てを満たす SP は殆ど無いことがお分かりになるかと思います。しかし、3. は妥協しても 1. 2. は絶対に妥協しないで下さいね。3. は SP 各社スリッページをグラフで見られますので、差が少なければ妥協しても良いでしょう。

Zulu_Slippage

候補をいくつか見つけたら、後は SP の詳細を見て、最大ドローダウンの数値や、最大どれだけの数のポジションを同時に持つか。更に、「別名で知られる」に爆弾アイコンがないこと (爆弾は過去に破綻している) を確認。マイナー通貨を多く取引していないか、戦略紹介もよく読んでマーチンゲール等の危険な手法でないかも確認します。

実際にここまで選別作業を進めると、残る候補は本当に少ないことがおわかりになるでしょう。

取引はくれぐれも慎重に。

ちなみに、冒頭のおことわりで述べたように、私自身は現在 ZuluTrade の運用をやめてしまっており、基盤口座の AAAFx さんは MT4 の自動売買で稼働しています。AAAFx さんは日本ではあまり知られていませんが、これまで運用してきてトラブルもなく、2015年1月15日の歴史的なスイスフラン暴騰の際には取引が停止しはしましたが、ストップロスオーダーに対してスリップなしで約定させるという計らい (別記事: FX有事の約定力比較~安心な優良業者/使えない悪徳追証業者はここだ!!)  をしてくれました。

隠れた海外優良業者さんです。

2016/2/5 追記:

ZuluTrade 経由で開設した AAAFx 口座限定かもしれませんが、MT4 での取引に手数料が掛かるようになってしまいました。往復0.1 ロットにつき $1、端数は四捨五入(=0.05 ロットでも $1)のようなので、結構痛いです。残念です…。ZuluTrade プラットフォームを通した取引には手数料は掛かりません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。 (スパム対策)