XM さんのゼロカットとボーナスの効能 ― 海外優良業者検証


おことわり:

この記事では XM さんで口座残高がマイナスになってしまった場合にどうなるかを説明していますが、口座残高がマイナスになってしまったのは私のストップロスオーダーを正しく執行した結果であり、XM さんに一切の非はありません。

FX 業者の本当の実力を試される相場急変の場面で、XM さんはきっちり仕事をしてくれました。(別記事: FX有事の約定力比較~安心な優良業者/使えない悪徳追証業者はここだ!!)

2015/3/23 追記

基本的に XM さんは優良業者だと思っておりますが、最近利用者が急激に増えたのかサーバダウンが頻発している模様です。今後どのような対応が執られるのか、暫く推移を見守ったほうがよいと考えます。

結論:

XM さんは紛れもなくゼロカット業者でした。

以下について説明していきます。

  • 口座残高がマイナスになるとどうなるのか
  •  ボーナスの効力とは

説明:

スイスフラン暴騰でロスカットオーダーに掛かって、口座残高がマイナス 2269.41 ドルになってしまった口座です。

01.XEM_CHFShock

普通なら口座残高がマイナスになった時点で終了ですが、この口座はまだ活きていて取引できます。

しかし、私は既に結構な数の自動売買のトラリピポジションを抱えていたので、再起は難しいと判断し、このまま放置して最期を看取る事にしました。

02.XEM_StillAlive

口座残高がマイナスなのに取引を継続できるのは、入金時ボーナス(以下、クレジット)が 3,200 ドルあるからなんです。このクレジットは証拠金として使えますので、口座残高がマイナスになっても取引を続けられるのです。

注意1: 口座開設キャンペーンでクレジットをもらった場合、開設だけして入金していない状態では取引できないそうです。気をつけてくださいね。

注意2: クレジットは証拠金としては使えますが現金化はできません。又、出金依頼を出すと消滅しますので気をつけてくださいね。

さて、その後…最後の刻が近づいてきました。持っていたポジションが下落を始めて証拠金維持率を割ったため、自動ロスカットがかかりました。

03.XEM_1stLossCut

口座残高はマイナス 3,184.82 ドルになり、クレジットの 3,200 ドルに限りなく近づきました。ロスカットされなかったポジションがあと 6 ポジション残っていますが、最早風前の灯です。

04.XEM_CurPosAfter1stLossCut

遂にその時が来ました。最後のロスカットで全ポジションがなくなりました。クレジットも使い果たし、もうポジションを建てる余力がありません。御臨終です。

05.XEM_CurPosAfter2ndLossCut

さて、息を引き取ってから 1 時間が経過しました。口座残高を見てみましょう。

06.XEM_AmountAfterItsLastBreath

口座残高が 0 にリセットされ、クレジットも殆ど無くなっています。 取引履歴を見てみましょう。

07.XEM_TheLastBreath

クレジットがマイナスの口座残高と相殺されています。

この XM さんのマイナス残高のリセット処理は通常数時間内に行われますが、たまにマイナスのままになってしまうことがあるそうです。手作業で処理しているのかもしれませんね。その場合は、XM さんに連絡するとリセットしてくれます。

最後に、おまけとしてスイスフラン暴騰の件で XM さんから来たメールを紹介します。日本語は間違っていないのですが、他の海外業者さんのあからさまに変な日本語とは違う独特な言い回しに妙な味があってクスッときます。

XM_Mail02


「XM さんのゼロカットとボーナスの効能 ― 海外優良業者検証」への6件のフィードバック

  1. 一連の記事楽しく読ませて頂きました

    「弊社へのビジネスの総括的な影響はとるに足らないものであります」

    かっこいいなw

    1. toko 様

      楽しんで頂けたようで何よりです。
      資産ふっ飛ばしたアホなやつがいるなあと笑いつつ、
      同じような目に合わないよう他山の石として頂けると幸いです。

      とはいえ、最近の記事は FX 関係ないネタばかりですけど。
      豪快に吹っ飛ばして以来、怖くて中々ネタになるような取引できなくなってしまいましてw

  2. イギリスの国民投票に向けてXMの口座を作り、入金する前に色々情報を集めてこちらにたどり着きました。
    XEMarketsが酷かったなど悪い情報もたくさんありましたが、こちらを拝見して少し安心しました。
    ゼロカットや逆指値が正常に行われたことを画像と併せて説明されているので、一方的に良いことを書いたり悪いことを書いているサイトよりよほど参考になります。
    1つ質問したいのですが、XMの出勤拒否の情報についてはどうお考えですか。

    1. シルシル様

      少しでもお役に立てたようで幸いです。
      XM の出金拒否に関しては、私自身は喰らったことがないので、何とも言えません。
      FXDD であれば、出金しようとしたら拒否どころか全部盗られたという体験はあるのですが…。

      正直な気持ちとして、「出金拒否される程稼いでみたいぜ!!」ってのはありますw

      英国国民投票に向けて口座を開いておられるということは、
      ハイレバ丁半ぶっかましで一攫千金を狙っておられるのでしょうか!?
      御武運をお祈りしております。

  3. 返信有り難うございます。
    結局XMはレバ規制で25倍になってしまったのでギャンブルできなくなってしまいました(´・ω・`)
    スプレットも100pipsくらいは動きそうなので今回の国民投票は見送ろうと思います。

    1. あ、あらら…レバ規制されてしまったのですか。それは残念でしたね。
      しかし、一気に25倍まで下げるのは、いくらなんでもあんまりですねえ。

      今回の国民投票は、各社相当に神経を尖らせているようで、
      しつこいくらいに何度も注意喚起のメールを送ってきますね。

      実は私も、これはスプレッドが面白いことになるのでは…と
      現在 FX 業者六社のスプレッドがどう変動するか記録しています。
      ブログのネタになるようなデータが取れるといいのですけれど。

      乗るしかない、このビッグウェーブに!!
      …いや、記録するだけで、乗りはしませんけどね。

シルシル にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。 (スパム対策)